どものこと
          

〜歩きはじめたあなたへ〜
急な残業で帰れないとき、子どものお迎えはどうしよう?
仕事と子育ての両立はひとり親家庭の悩みですよね


そんな時はお手伝いします。
一人で頑張り過ぎないで下さいね



母子家庭等日常生活支援事業(事前登録が必要です)


ひとり親家庭の親が、就職・修学などの自立促進に必要な事由や、一時的な疾病など(一時的なものに限る)により日常生活を営むのに支障がある場合に数日程度、支援員を1時間150円でご自宅へ派遣し必要な家事援助・介護等を行っております。※市民税非課税世帯は無料(所得制限があります)


札母連 生活支援サービス事業(事前登録が必要です)

上記の支援事業で適用外になる方、残業などでお子さんの送迎が出来ない場合や夕食準備などのお手伝いを必要とする方のために生活支援サービスを有料で実施しております。(所得制限はありません)
1時間800円(税込)+交通費実費
※だだし、午前8時以前と午後7時以降は、1時間900円(税込)

 日常生活支援との併用ができる場合があります。
   詳細はこちらからどうぞ。


 登録用紙はこちらからどうぞ。

ほりでーまむ/休日託児事業(予約が必要です)

日曜・祝日などにお仕事があったりリフレッシュしたい母子・父子家庭等のお子さんをお預かりいたします。
(2歳〜小学6年生迄、食事/おやつ/着替え等は各自持参)

託児時間 8:30〜19:00(予約制)
託児場所 中央区大通西19丁目
     札幌市社会福祉総合センター1階(マップ)
託児料金 1時間 340円(小学生未満は+60円)

     
※兄弟の場合、上の子が半額
 
☆札母連会員には割引制度があります
 

 
家裁の調停に出かける方の子どもさんもお預かりします。
  


土曜・日曜学習塾(さっぽろ・まなトピア)/予約が必要です


これまで札母連の独自事業として運営してまいりました土曜・日曜学習塾「まなトピア」は、平成25年10月1日より札幌市からの委託事業として実施することとなり、名称も
「さっぽろ・まなトピア」に変更になりました。

ひとり親家庭の児童に対し、学習支援により学習習慣を身につけさせ基礎的な学力の向上を図るとともに、進学や進路等の相談を通じひとり親家庭の不安感を解消し、ひとり親家庭の自立を促進することを目的としています。

ひとり親家庭の児童・生徒の学校の勉強を補ったり、わからなくなった部分を中心に学習支援をいたします。

対象者  ひとり親家庭の小学3年生〜中学3年生まで 
持ち物  教科書・テキスト・筆記用具など
受講料  
無料

 ☆札幌市内10区で行っています。
  各区によって場所・曜日・時間が異なります。
  詳細についてはこちらからどうぞ。


 申込書はこちらからどうぞ。

右記については全て:::
 (011)631-3270
         までご連絡下さい
Home ひとり親家庭支援センター 就業支援センター 札母連だより 子どものこと 生活のこと
Satsuboren.or.jp